シックスパッドの類似品は効果があるの?

EMSトレーニング機器で、
シックスパッドは超有名ですが、
当然、類似品があるようです。

 

類似品が出るということは、
それだけシックスパッドに人気があって、
注目を集めていることでもあります。

 

その類似品は、
大半がシックスパッドよりも低価格ですが、
効果があるのなら低価格の類似品でもいいのでは?
といった見方もあります。

 

安いのはいいのですが、
シックスパッドと同じような効果がなければ、
意味がないのですが、
類似品の効果はどうなのでしょう?

シックスパッドの類似品の効果は?

注目されている品物の類似品には、
ある程度それに近寄ったものから、
ほど遠いものまであるのが普通です。

 

シックスパッドの類似品も同じように、
そこそこ効果があるものから、
ほとんど効果の期待ができないといったものまで、
様々の物があるようです。

 

私自身スレンダートーンを使ったことがありますが、
こちらも効果はありました。

 

昔アブトロニックという商品も流行りましたが、
良くないということで廃れてしまいましたね。

シックスパッドの類似品で人気の商品とは?

シックスパッドの類似品の中でも、
比較的人気の商品に、
バタフライアブスとスレンダーアブベルトがあります。

 

どちらも形状はシックスパッドとは違ったもので、
スレンダーアブベルトは、
その名のとおりベルト型になっていて、
バタフライアブスは、
蝶をイメージした作りになっています。

 

バタフライアブスの人気の理由が、
1万円ほどの低価格にあります。

 

また、スレンダーアブベルトの人気の理由は、
ベルトを巻いてない部分へ、
刺激を与える特殊な設計になっていて、
広範囲に鍛えることができるところでしょう。

シックスパッドとバタフライアブスの比較

まず、見た目ではバタフライアブスは、
シックスパッドよりもかなり小振りです。

 

あと、パッドの種類が、
シックスパッドの7種類に対して、
バタフライアブスは1つのみです。

 

交換用ジェルは、
シックスパッドが6枚1セットで3800円、
バタフライアブスは電極パッド2枚で3800円で、
同じ金額ですが構造が異なりますから、
比べるには無理がありそうです。

 

バタフライアブスは、
シックスパッドよりもかなり小さいのですが、
その割には効果があるといった書き込みもあります。

 

しかし各部位を本格的に鍛えるには、
ちょっと力不足かもしれません。

シックスパッドは効果があるの?本当の口コミとは?

EMSトレーニング機器と言えば、
「シックスパッド」ですよね?

 

本サイトでは、EMSについて

とお伝えしていますが、
実際の口コミはどうでしょう?

 

特にシックスパッドの口コミは、
気になるところだと思います。

シックスパッド実際の口コミとは?

当然、全員が満足とはいかないようです。

 

シックスパッド使ってみて満足とか、
不満とか、まずまず満足といった評価が、
口コミを通して分かります。

 

中でも一番多かったのが
「まずまず満足している」
といった口コミです。

 

残念ながら、使用した全ての人に、
満足された器具ではない
とも取れそうですが、
それは全てこのシックスパッドの、
器具の欠点からきているのでしょうか?

 

その人の使い方や考え方の違いで、
つい不満が出てしまうといった可能性もあります。

シックスパッドに満足している人の口コミ内容とは?

満足している人の口コミの中で多いのが、
すぐには効果がでなくても、
1カ月あたりから効果を実感できたというものです。

 

その他には、
ウエストよりも脂肪量が少ない二の腕、
太もも、ふくらはぎといった部位に、
効果が出やすいという人の意見も多いようです。

 

また、体重はそれほど変わらないけれど、
ウエストサイズが10cm近く小さくなった
といった人もいますから、
シックスパッドは体重よりも、
身体への引き締め効果の方が大きいといえそうです。

シックスパッドにあまり満足していない口コミ内容とは?

シックスパッドに満足を感じない人の意見で多いのが、
筋肉増強への効果がすぐにでなかったというもので、
使い始めて割と早く判断してしまったケースも多いようです。

 

また、シックスパッド特有のジェルパッドが、
高価だという意見です。

 

このジェルパッドは気になる部分に直接貼り付け、
密着させることで効果を出すという重要な部品でもあります。

 

確かに少し高価な気もしますが、
シックスパッドの効果を実感している人ほど、
容認して使っているようです。

シックスパッドの総合的な評価は?

シックスパッドへの口コミ内容の多くは、
ある程度の期間で、
その回数と時間を守って使用することで、
かなり効果が出たといったものが多いようです。

 

反対に満足出来なかった人の多くは、
効果が出る前に途中であきらめてしまった
ケースが多いようです。

 

また、シックスパッドだけで、
簡単に痩せたり筋肉増強出来ると思って、
生活習慣を考えなかったりすると、
その効果は出にくいのではないでしょうか。

 

シックスパッド効果と自主筋トレの決定的な違いとは?

今話題のシックスパッドは、
EMSといって電気による刺激を、
直接筋肉に与えることで、
実際に筋肉を動かしてトレーニングできる器械です。

 

EMSは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、
1960年代頃に身体のリハビリや、
痛みを取るといった医療器具として開発されましたが、
次第に筋肉を刺激することで筋肉を強化できる事に気が付き、
徐々にスポーツ選手達のトレーニング用に開発されるようになりました。

 

そして現在は、
プロスポーツ選手が愛用する程、
EMSトレーニング機器は進化しました。

 

なぜシックスパッドは売れているのでしょうか?

自分でやる筋力トレーニングは続かない?

自分でやる筋トレは、
その目的が分かっていても、
中々続けられないものです。

 

その理由の多くは、
最初の意気込みが強いと、
かえって無理なトレーニング設定をしてしまい、
続けるのが困難になることが多いからです。

 

また、元々運動が苦手な人が、
いきなり筋トレをすると、
痛さや辛さといったものが伴いますから、
途中で挫折してしまいがちです。

 

もうひとつ、
筋トレが続かない理由として、
「めんどくさい」というものです。

 

自分でやる筋トレでは、
場所の確保やトレーニングのための服装なども、
考えなければなりませんし、
何よりきついのが苦手な人には向きません。

本当に楽な「シックスパッド」使ったらやめられない効果

自分でやる筋トレは、
「きつさ」や「めんどくささ」があって、
中々続かないものですが、
そういった「きつさ」や「めんどくささ」が、
全くないのが「シックスパッド」です。

 

シックスパッドは肌に貼って、
電気を通すだけで、歩く、走る、階段を上る、
物を持つといった日常の動きを、
トレーニングに変化させるトレーニング器具です。

 

これだけで本当に筋肉が付くのかな?
と思うほど簡単にトレーニングができます。

気軽に筋トレを効果的にできる「シックスパッド」

しかもシックスパッドは場所を問わず、
狭いスペースでも気軽に筋トレができますし、
ちょっとした空いた時間を利用して筋トレができます。

 

また、面倒な着替えとか準備とかも一切必要なく、
テレビを見ながらとか読書をしながらといった、
何かをしながらでも筋トレができてしまいます。

 

ですから自分でやる筋トレのように、
続けることが苦痛になるといったことはありません。

シックスパッドが効果が出な人とは?

医師に止められている方と、
貼り付けることが面倒くさい人は、
効果が得られません。

 

貼り付けるのが面倒な方は、
筋トレ自体できないので、
諦めて下さい笑

 

話題のシックスパッドにダイエット効果はない!?

シックスパッドでの効果があるという人と、
ないという人と分かれるようですが、
本当のところどうなんでしょうか?

 

シックスパッドは、
効果が出るまでに多少時間がかかると言われています。

 

その効果がでないという書き込みをする人は、
どうやらこうしたシックスパッドの特徴をあまり理解せずに、
すぐに効果を期待した人達が多いのかもしれません。

シックスパッドで効果がなかったという人の特徴は?

シックスパッドで、
ダイエット効果が出なかったという人の特徴として、
例えば脂肪の割合がかなり多い人は、
やはりダイエットに時間がかかることが予想されます。

 

その辺は、自分でやる筋トレも同じでしょうが、
女性のダイエットでは、
特にすぐに効果がでないのはある意味、
普通なのです。

 

あと、シックスパッドでダイエット効果が、
出なかったという人の多くは、
その使用頻度が少なかった可能性が大きいようです。

 

結局使用を途中でやめた方は、
結果が出なかったという感じです。

シックスパッドでダイエット効果が出たという人の特徴は?

シックスパッドでダイエット効果があった人は、
効果が出るような回数と時間を守って使用した人です。

 

シックスパッドを使用した場合は、
1つの身体の部位に1日1回で23分
使用するのがいいようです。

 

23分までというのは、
筋肉が過度に働いてしまって良くないためです。

 

メーカーの推奨も1日に1回ということで、
これは通常の筋トレと同じと言えそうです。

 

自分でやる筋トレと違って、
辛さや痛さといったものがありませんが、
だからといって決まった使用回数や使用時間を守らないと、
それなりの効果が出ないということでしょう。

シックスパッドでのダイエット効果がでる?

シックスパッドでのダイエット効果は、
時間が掛りますがあります。

 

期間にして効果が出るまでに、
最低でも1、2か月かかると言います。
ですから、それまでの期間で、
もし効果がでないとしても、
それは当然なのです。

 

また、早い人では1週間ほどで、
1Kg近く痩せた人もいるようですし、
この辺は個人差も大きいようです。

 

シックスパッドで筋肉が付きだすと、
その筋肉によって脂肪が燃えやすくなるのですが、
早く効果が出たという人ほど、
効果的にシックスパッドを使用した人だと言えそうです。

 

 

 

シックスパッドって筋トレ効果がでるの?効果が出る期間は?

だれしもが楽して短時間に、
筋肉をつけたいと思っています。

 

世の中には、数え切れないほどの、
筋トレ機器が存在していますが、
EMSトレーニング機器もその1つです。

 

その代表とも言えるシックスパッドは、
どれだけ使えば効果がでるのでしょうか?

 

気になる方は是非見ていって下さい。

筋力トレーニングの効果が表れる期間とは?

シックスパッドに限らず、
筋トレで効果がでるまでには時間がかかります。

 

自分でやる普通の筋トレでも、
効果が実感できるまでに1か月はかかる
と言われています。

 

これは、シックスパッドでの、
筋トレの効果が出る期間と一致します。

筋力トレーニングの効果が見られる目安は?

特に目に見えて効果がでるまでの期間は、
数か月はかかるようで、この辺も同じなのですが、
その目に見えて効果が感じるという体重の変化は、
2Kgほどと言われています。

 

1か月に1Kgの減量を目指したとして、
最低でも2か月かかるということになります。

 

あまりにも太っていた場合は、
見た目に変化がありませんが、
標準的なら2kg減量を目標に、
筋力トレーニングをしてみましょう。

自分でやる筋トレでの効果がでるまで

普通の筋トレで効果が見た目で分かるには、
最低1か月かかると言われてますが、
実は筋トレを始めて、
1週間でその効果は出てくると言われています。

 

しかし、
その筋肉量は目に見えるような量でないため、
効果が出ていると気が付かないのです。

 

さらに目に見える効果がでるまでに、
数か月かかりますが、
目に見える効果によって、
よりモチベーションを高めてくれます。

筋肉の効果は男性と女性で違う?

筋肉に効果が出るまでの期間は、
男女で違いがあります。

 

男性の方が筋肉の効果が出やすいのですが、
その理由として男性ホルモンである、
テストステロンの分泌が多く、
テストステロンは筋肉増強という点では、
優れているからです。

 

筋肉には遅筋繊維と速筋繊維とがありますが、
男性の方が速筋繊維が多く、
筋肉の大きさはこの速筋繊維に関係していますから、
女性と比べて筋肉の発達が目立つのです。

シックスパッドでの筋トレの効果がでるまでの期間は?

シックスパッドでの筋肉の効果を感じる場合は、
個人差もあって早い人で1週間という人もいますし、
遅くても2、3か月あれば誰でも効果が出てくるようです。

 

ただ、毎日の使用回数と時間を守って、
気が向いたらやるというやり方では、
数か月続けたとしてもその効果が出ない場合もあります。

 

効果が早くでやすいと言われる男性でも、
3か月かかったという人もいますから、
シックスパッドの効果をあげるには、
ある程度の期間が必要だと分かります。

 

結局、何事も継続が大事ということです。

なぜEMSトレーニング機器で筋肉がつくのか?

実際に身体を動かさずにどうし、
筋肉を鍛えることができるのか?

 

また、

  • 電極を張り付けたり、装着するだけで、本当に効果があるの?
  • どれだけの期間で使用したら効果がでる?

といった疑問があると思います。

 

電気だけで筋肉なんてつくはずない
って私も思っていました。
でもつくんですよ笑

 

どうやって付くのかを解説します。

本来の筋肉をつける方法とEMSの違いとは?

本来、筋肉を発達させるためには、
人間が自分の意思で脳から指令をだして、
筋肉に力をかけて収縮させなければなりません。

 

EMSトレーニング機器では、
自分の意思に関係なく、
鍛えたい部分の筋肉に関係する神経に、
電気的刺激を加えることで、
脳が指令を出すことと同じように、
筋肉を収縮させることができるのです。

 

運動に関係なく、
また高速で信号を与えますから、
貼ったり装着するだけで、
楽に効果的に鍛えることができます。

EMS機器の実際の利用実績は?

臨床医学の現場では、
脳梗塞などを発症した方で、
自由に手足を動かせない場合、
リハビリテーションのために使われることがあります。

 

また、宇宙飛行士の宇宙空間滞在中の、
筋力維持のためのトレーニングとしても使用されています。

 

EMSトレーニング機器は既に、
筋肉を効果的に鍛える器具であることが証明されていて、
これを腹筋や気になる部分に使用することで、
鍛える効果があると考えられてきました。

EMSの筋力トレーニング効果を実証した記録とは?

米国ウイスコンシン大学ラクロス校で、
40人を対象に行った研究結果があります。

 

その結果、
EMSトレーニング機器では、
筋力と持久力を増加させるのに有効だった。
と報告されました。

 

全て被験者で、
EMSトレーニング機器の結果で、
腹部の筋肉がしっかりしたものになった。
という結果も出ました。

 

さらに、
重や皮下脂肪の変化はなかったが、
腹部と腰部の胴囲が減少した。
という結果がでています。

 

この通り、EMSは間違いなく、
筋トレ効果がある方法なのです。

EMSトレーニング機器で効果を上げるためには?

EMSトレーニング機器だけでは、
急激な効果は期待できませんが、
色々なトレーニングを複合させて行うことで、
EMSトレーニング機器の効果をあげることができます。

 

例えば筋肉の部位によっては、
EMSトレーニング機器だけでは、
あまり効果が得られない場合もありますから、
実際の筋肉トレーニングと併用することでより効果が得られます。

 

プロアスリートも使用していますから、
迷っていたら使うべきトレーニングアイテムです。

そもそも筋トレのメリットは何か?筋肉が付くと健康に?

よく、筋肉トレーニングというと、
ボディビルやプロスポーツ選手の、
トレーニング方法だといったイメージがありますが、
本当の効果とはどういったものがあるのでしょうか?

 

実は筋肉をつけることによって、

  • 病気や怪我に対する、予防と抵抗力が付く。
  • 骨や心臓を丈夫にする
  • 筋肉を強化することで、積極的になれる

といった効果があります。

 

本日は、それらをひとつずつ説明していきます。

筋肉をつけると病気や怪我に対する予防と抵抗力が付く

筋肉を活発に動かしたり鍛えたりすることで、
血液の循環や基礎代謝も上がりますから、
身体全体の機能が向上して、
ストレスや病気への抵抗力が身につきます。

 

外部からの病原菌や、
ストレス因子にも負けない身体になります。

筋肉をつけることで骨や心臓を丈夫にする

筋肉を鍛えることは、
血液の流れを良くすることにつながりますから、
その分心臓への負担も軽減され、
正常な心臓の働きを助けます。

 

さらに、筋肉を動かすことで、
骨を刺激する効果もありますから、
骨の老化防止にも役立ちます。

筋肉を強化することで、積極的になれる

筋肉を強化することで、
身体への自信がつきますから精神的にも、
前向きに考えるようになって行動力が増します。

 

あらゆることに積極的になれ、
持続的に行動できるようになります。

筋肉アップは見た目だけの効果ではない

これだけ見ても分かるように、
筋肉トレーニングはただ見せかけの目的や、
スポーツ選手だけに特化した
トレーニング方法ではないことが分かると思います。

 

ダイエット効果を上げていきたい女性の方はもちろんのこと、
お年寄りの転倒防止のためやその他の健康維持についても、
生活の中に筋肉トレーニングを取り入れることは、
重要なことだといえます。

EMSトレーニング機器効果で基礎代謝を上げる?

基礎代謝は男性も女性も15歳前後を境にして、
どんどん減少していきます。

 

しかし、筋肉トレーニングをすれば、
基礎代謝が上がると言われています。

 

基礎代謝が上がれば、
食べ物から吸収するカロリーを効率よく消費して、
痩せやすい体質になります。

 

かといって簡単にできないのが、
筋力アップのトレーニングですね。

 

そこでおすすめなのが、
EMSトレーニング機器なんです。

EMSで簡単に筋肉をつける

EMSを使うと、
簡単にトレーニング効果が得られます。

 

元々医療現場のリハビリ等に使われていたもので、
効果はあると言えます。

 

現に負荷レベルを上げると、
筋肉痛にもなりますので、
時間がない方には特にオススメです。

本当に筋肉が付くの?EMSトレーニング機器の特徴とは?

EMSトレーニング機器と言えば、
シックスパッドやスレンダートーンが有名ですね。

 

本当に筋肉付くの?
って思っている方も多いと思います。

 

でも結論から言えば筋肉が楽に付きます。
私が言ってもウソに聞こえますが、
筋肉が付かないなら、
シックスパッドやスレンダートーンは、
とっくに売れない商品となっているはずです。

 

EMSを使ったトレーニング機器は多く存在します。
まず、EMSの特徴を紹介したいと思います。

EMSトレーニング機器で楽に鍛える?

EMSの特徴としては、
自動的に筋肉を動かしてくれますから、
辛くなくラクだということです。

 

筋肉トレーニングを自分でする場合は、
「辛さ」とか「痛さ」といったものがつきまといますが、
EMSを使った筋肉トレーニングでは、
そういった「辛さ」とか「痛さ」は全くありません。

 

EMSによる筋肉トレーニングでは、
器械的に筋肉を動かしますから、
何もしなくても勝手に筋肉が刺激されます。

EMSはながら作業で簡単にできる?

EMSは装着するだけで、
一定のリズムで規則正しく自動的に動いてくれますから、
自分で行う難しいようなトレーニングでも、
負荷をかけることで無理なく筋肉を発達させてくれます。

 

また、EMSトレーニング機器は、
ちょっとした空いた時間を利用して室内に居ながら、
そしてテレビを見ながら、
また読書をしながらでも筋肉トレーニングができます。

 

それから、面倒な着替えとか準備とかも一切必要なく、
手軽にトレーニングができますし、
少ないスペースでも全く問題なくトレーニングができます。

 

EMSトレーニング機器は女性にとっても魅力的な器具で、
気になる部分の引き締め効果やダイエット効果が期待できます。

EMSトレーニング機器の種類とは?

EMSトレーニング機器には多くの種類があって、
価格的にも数千円程度の低価格のものから、
10万円以上する高価格のものまであります。

 

タイプ別にみると、

  • パッド型
  • グローブ型
  • ベルト型

の3つのタイプに分類されます。

 

それぞれ、鍛えたい部分にどう関わってくるのか、
その違いを把握しておく必要があります。

EMSは低周波?周波数も関係あるの?

EMSにも色々種類があり、
周波数の違いというのがあります。

 

EMSトレーニング機器には、
低周波、中周波、高周波、干渉波といった、
4つの周波数で使われていて、
それぞれに効果や特徴があります。

 

そして、
EMSトレーニング機器での効果の目安になるのが、
この周波数だと言われています。

 

オススメのEMSならシックスパッドです。
かなりの研究費を費やしている様で、
その効果は売上や人気を見てもらえれば分かりますね。

 

他にも色々ありますが、
しっかり調べてから購入しましょう。

EMSトレーニング機器によって鍛えられる筋肉とは?

EMSトレーニング機器は、
自分の鍛えたい場所を集中的に鍛えられますが、
自分の鍛えたい場所をしっかりと刺激するためにも、
筋肉の名称や場所といったことも理解しておくと便利です。

 

一般的によく知られている筋肉と、
EMSトレーニング機器による効果から説明していきます。

大胸筋

胸の周りに付いている大きな筋肉で、
一番ポピュラーなトレーニングでは腕立て伏せが有効です。

 

男性ではこの筋肉を鍛えることで、
胸板が厚くなり、女性ならバストアップに効果的です。

上腕二頭筋・上腕三頭筋

二の腕と呼ばれる、
力こぶの出来る筋肉を上腕二頭筋で、
上腕二頭筋の裏側(後ろ側)にある筋肉を、
上腕三頭筋といいます。

 

この筋肉の一般的な鍛え方は、
ダンベル体操などで上腕三頭筋はなかなか鍛えにくく、
使わないとたるんでしまいがちな場所でもあります。

 

ダンベル体操が苦手な人でも、
EMSトレーニング機器によって、
無理なく上腕三頭筋を鍛えて、
二の腕をスッキリとさせる効果があります。

腹直筋・腹斜筋

皆が気になる部分でもあるお腹の筋肉で、
お腹の全面にあるのが腹直筋で、
その腹直筋よりも横にあるのが腹斜筋です。

 

一般的なトレーニング方法では、
クランチやシットアップ(一般的な腹筋運動)がありますが、
特に股関節のトレーニングでもあるシットアップは、
やり方によっては腰を痛める可能性があります。

 

その点でEMSトレーニング機器は、
じっとしていても効果が得られますから、
この筋肉を鍛えるのには有効だといえます。

大臀筋・大脚四頭筋

お尻の大きな筋肉を大臀筋といい、
太ももの前部にある筋肉を大脚四頭筋といいます。

 

大臀筋や大脚四頭筋を鍛えることで、
ハリのある引き締まった身体つきになるうえに、
老化や体力低下による下半身の衰えに効果的です。

 

また、こうした大きな筋肉を鍛えることで、
基礎代謝が上がり脂肪燃焼を活発にさせますから、
ダイエットを目指す時にはこの部分の筋肉を鍛えると、
やせやすい体質になるといえます。

EMSトレーニング機器を有効活用せよ!

当然時間があれば、
ジムに通って身体を鍛える方法がありますが、
EMSトレーニング機器をなめてはいけません。

 

有名どころだと、
シックスパッドを使用してるアスリートが、
かなり多いと聞いています。

 

クリスティアーノ・ロナウド選手を始め、
プロアスリートにも好評ですから、
是非使ってみることをお勧めします。

 

EMSとはいったい何?本当にダイエットに効果的なの?

EMSって何か知っていますか?
EMSとは正式名「Electrical Muscle Stimulation」の略です。

 

電気による刺激を直接筋肉に与えることで、
実際に筋肉を動かしてトレーニングできる器械という意味です。

 

難しく言っていますが、
有名なところで言うと、
シックスパッドやスレンダートーンの様な機械です。

 

EMSってそもそも何なのか?
EMSで本当に筋肉が付くのでしょうか?
説明していきます。

EMS開発の目的と販売の経緯とは?

こういった低周波の電気的仕組みを使った器具は、
1960年代頃に開発されました。

 

その頃の開発の目的は医療器具で、
身体のリハビリや痛みと取るといった効果を、
目的としていました。

 

最初はそういった医療器具として利用されていましたが、
次第に筋肉を刺激して、
しかも筋肉を強化できるということに気がついて、
徐々にスポーツ選手達のトレーニング用に開発されるようになりました。

 

器械は更に進化し、
コンパクト化して高周波や干渉波などの、
より効果的な周波数を搭載することで、
EMSはダイエットや筋肉トレーニングに活用されるようになりその後、
徐々に一般の人達にも広く販売されるようになりました。

続けるのが難しい自分でやる筋肉トレーニング

そもそも人間の筋肉は、
脳の指令があって初めて動くようにできています。

 

たとえば、歩いていて転びそうになった時に、
転ばないように筋肉を使って身体の向きを変えたり、
力を入れたりしますが、
これも脳からの指令によって、
筋肉が動くようにできているからです。

 

筋肉トレーニングが辛いと感じてしまうのは、
頑張って自ら筋肉を動かさなければならないからです。

 

いくら頑張っても筋肉は急激に発達するものではなく、
しかも思った場所を効率よく鍛えるのには難しいものがあります。

筋力トレーニングの嫌な点とは?

そして、なんといっても筋肉トレーニングには、
常に「辛さ」や「痛み」がつきまといます。

 

「辛さ」や「痛み」を伴っても続けていくためには、
大きなモチベーションも必要になってきます。

 

最初のうちは頑張ろうと張り切ってはいても、
最初の気持ちを持ち続けるというのはとても難しいことで、
筋肉トレーニングがなかなか継続できない理由も、
そのあたりにあります。

 

自分で計画的に強い意志をもって、
筋肉トレーニングを続けるのが無理だという人には、
なかなか続かないという難点があります。

EMSの良い点とその効果とは?

そこで登場したのがEMSトレーニング機器です。

 

楽に筋肉とレーニングができるのが、
EMSという器械なのです。

 

電気信号をダイレクトに筋肉に流してくれるので、
勝手に筋肉がトレーニングを始めます。

 

電気信号と言っても痛いわけではありません。
また、場所や時間もとらず、
勝手に痩せていくというメリットがあります。

 

是非迷っている方は、
一度使ってみると良いでしょう。