シックスパッド効果と自主筋トレの決定的な違いとは?

今話題のシックスパッドは、
EMSといって電気による刺激を、
直接筋肉に与えることで、
実際に筋肉を動かしてトレーニングできる器械です。

 

EMSは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、
1960年代頃に身体のリハビリや、
痛みを取るといった医療器具として開発されましたが、
次第に筋肉を刺激することで筋肉を強化できる事に気が付き、
徐々にスポーツ選手達のトレーニング用に開発されるようになりました。

 

そして現在は、
プロスポーツ選手が愛用する程、
EMSトレーニング機器は進化しました。

 

なぜシックスパッドは売れているのでしょうか?

自分でやる筋力トレーニングは続かない?

自分でやる筋トレは、
その目的が分かっていても、
中々続けられないものです。

 

その理由の多くは、
最初の意気込みが強いと、
かえって無理なトレーニング設定をしてしまい、
続けるのが困難になることが多いからです。

 

また、元々運動が苦手な人が、
いきなり筋トレをすると、
痛さや辛さといったものが伴いますから、
途中で挫折してしまいがちです。

 

もうひとつ、
筋トレが続かない理由として、
「めんどくさい」というものです。

 

自分でやる筋トレでは、
場所の確保やトレーニングのための服装なども、
考えなければなりませんし、
何よりきついのが苦手な人には向きません。

本当に楽な「シックスパッド」使ったらやめられない効果

自分でやる筋トレは、
「きつさ」や「めんどくささ」があって、
中々続かないものですが、
そういった「きつさ」や「めんどくささ」が、
全くないのが「シックスパッド」です。

 

シックスパッドは肌に貼って、
電気を通すだけで、歩く、走る、階段を上る、
物を持つといった日常の動きを、
トレーニングに変化させるトレーニング器具です。

 

これだけで本当に筋肉が付くのかな?
と思うほど簡単にトレーニングができます。

気軽に筋トレを効果的にできる「シックスパッド」

しかもシックスパッドは場所を問わず、
狭いスペースでも気軽に筋トレができますし、
ちょっとした空いた時間を利用して筋トレができます。

 

また、面倒な着替えとか準備とかも一切必要なく、
テレビを見ながらとか読書をしながらといった、
何かをしながらでも筋トレができてしまいます。

 

ですから自分でやる筋トレのように、
続けることが苦痛になるといったことはありません。

シックスパッドが効果が出な人とは?

医師に止められている方と、
貼り付けることが面倒くさい人は、
効果が得られません。

 

貼り付けるのが面倒な方は、
筋トレ自体できないので、
諦めて下さい笑

 

コメントを残す